厚生労働省のお墨付き!?酒粕で烈安美白

美白は昔からおばさんの狙いですよね。でも美白コスメティックは売り値が良いものが手広く、相当継続して使うのは苦しいカタチ。
それなら、身近にあるもので白いお素肌をゲットしましょう!
そこで目をつけたのが、酒粕です。スーパーマーケットなどで売られている酒粕は、厚生労働省も反響有効!と認めた美白原材料のコウジ酸が豊富に入っているのです。これは使わない手はないですよね。
まずは酒粕ローションを作りましょう。
酒粕20gと精製水180mlがあれば可。これらを混ぜ合わせてひと真夜中寝かせ、清潔なガーゼで濾せばできあがりです。お素肌の乾きが気になる場合は、グリセリン5ccを加えるとバッチリです。
そして、濾したあとの酒粕は、カリキュラムとして風貌に塗ると、しっとりスベスベの美白肌になります。ハチミツや精製水、豆乳や国内酒などでゆるませ、お素肌にのせていきましょう。
5当たりから10当たりして乾いてきたら、ぬるま湯で流します。簡単ですよね。
酒粕のかたまりが気になるときは、ミキサーやすり鉢で混ぜ合わせるとなめらかになります。
ぜひ試してみてくださいね!ボニックを激安で購入するためのコツ